その他いろいろ

趣味の事とか色々

ゴジラ 怪獣惑星を見てきました。

ゴジラ初のアニメで制作をシドニアやブラムを作ったポリゴンピクチュアズが、脚本を虚淵玄が担当するという事なので見に行ってきました


パンフレットと入場特典のゴジラ


ストーリーは突如大量の怪獣が現れ苦心して撃退していたところにゴジラが出現。
ゴジラは大量の核ミサイルにも耐えてしまい攻めあぐねていたところに、高度な技術を持つ宇宙人と、ほんの少し先の未来を予測できる宇宙人の2種族が協力を申し込んできたので3種族が連合を組んでゴジラと戦うも敗退。
地球を捨て移民船で別の星へ逃亡をはかるが20年かけて移民先を探すも環境が劣悪過ぎて生活が出来ず。
資源も残りわずかな中で移民中ゴジラを研究していた主人公がゴジラを倒せる可能性を提示したので、地球に帰ると2万年経過していたというお話。


ゴジラは2作目のハリウッド版とシン・ゴジラ位しか見たことが無いので確かなことはあまり言えませんが、この作品は凄くSF色が強い作品でSF好きの私としては一番好きな作品です。
しかも今回は核爆弾とかの物理攻撃に耐える事が出来る理由がきちんと描かれているのも面白いです。


ちなみにゴジラは新しい作品が出るたびに大きくなっていますが、今回はついに300mを突破。
シンゴジラさんの三倍で外見はハリウッドゴジラに似ていて筋肉ムキムキで最強感がすごいです。


次回作は来年5月で地球逃亡前に制作するも起動に失敗したメカゴジラが出るようなので楽しみです。
ちなみにメカゴジラのデザインは顔しか出てませんが今までとかなり違い賛否が分かれそうですが私は好みです。