その他いろいろ

趣味の事とか色々と

PS VITAの死印をクリアしました。

ダンジョンRPGが大好きなのでエクスペリエンスのソフトは取りあえず購入していましたが、初のADVという事で不安も有りつつ購入。


プレイしてみるとシナリオは面白かったのですが結構短く、ゆっくりプレイしていたにもかかわらず7時間30分ほどでクリアし、少し物足りない気もします。


ストーリーは刻まれたものは記憶障害を起こしつつ死んでしまうという印が主人公に刻まれており、自身が誰だか解らないながらも同じ印を持つ人たちと協力し印を刻んだ怪談を探るというお話。


物語の冒頭で死亡している心霊セラピスト



システムは章頭に主人公が迷い込んだ霊能力者の洋館に印を持つものが訪れるので、彼らと協力して怪談の現場で懐中電灯を照らしながら怪しいところを調べ怪談の秘密を集めていき、最後に怪談と対峙するという流れ。



所々で時間制限つきの選択肢が出現し、ミスすると即死する場合も


パートナーは一人しか選べないのですが、連れて行く相手により行ける場所や取れるアイテムが異なるので、全員生存させるためには何回かの入れ替えが必要な場合があったりします。



びびりな私は一章は結構びくびくしながらプレイしたのですが、二章には慣れてしまいました。
しかし、主人公にまつわる謎や、雰囲気満載のグラフィックのお蔭で最後まで飽きることなくプレイできましたが、途中で大きなヒントがあり、真犯人の目星がついてしまいました。


クリア後にほかのプレイヤーの感想を観ていたら、比較対象に流行り神という作品を上げている人が多く、調べてみたらVITAのストアでPSP版が安く出ていたのでダウンロードをしてみました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。