その他いろいろ

趣味の事とか色々と

魔法使いの嫁 原画展を観てきました。

色んなところから面白いと噂を聞く魔法使いの嫁の原画展を原作を未読の状態で見に行きました。 一緒に行った友人が原作を既読なので、色々聞きながら見ました。 展示は原画とその横に完成原稿の状態が並んで展示するという形式で、全展示撮影OKでした。 私はマンガを書かないのでよくわかりませんが、イメージではコマ割りをしてから下書きを始めるものと思っていたので、この原画は少し意外でした。 最後に展示していたエ…

艦これ 2017春イベ 迎撃!士魂の護りクリアしました。

艦これ 2017春イベ 迎撃!士魂の護りクリアしました。 マップから恐らく終戦間際、無条件降伏を通知後に起きた占守島の戦いを元にしていると思われます。 この島は、精鋭部隊でありながら、兵員を別拠点へ輸送をする力が既に無い為、捨て置かれた部隊が突如進行してきたソ連軍と降伏を表明するまもなく戦闘に入り、常に優勢で戦闘が展開しながらも最終的には降伏したという戦い。 この時の海軍は残存艦も僅かでそれらも…

劇場版 BLAME! を観てきました

観た第一印象は「超わかりやすい!!」です。 原作では緻密に書かれた背景や、散りばめられた用語を元に自分で考えろと言う感じで世界観などの説明が無かったのが映画では冒頭で解説。 数巻がかりで理解する設定が十数秒で理解できる超親切設計です。 ネットスフィアと呼ばれる仮想世界と基底現実と呼ばれる現実世界で構成された巨大都市。 かつてはネットスフィアにアクセスする権限を遺伝子レベルで付与された人たちが生活…

映画 メッセージを観てきました。

監督公認の ばかうけソックリな宇宙船が出てくるSF映画 メッセージを観てきました。 突如世界の12か所に巨大な構造物が出現。 出現した国がそれぞれ調査を開始し、異種とコミュニケーションをとる為に、言語学者の主人公が物理学者と一緒に努力をするというお話。 この話は戦闘が有ったりはせず非常に地味ですが、いかにコミュニケーションを取るか試行錯誤し、少しずつ進展させる雰囲気が、かの名作SF「星を継ぐもの…

静岡ホビーショー その他

メーカーのブース以外の模型サークルの展示や陸自展示など その他のホビーショーの記事 陸自の16式 機動戦闘車 まだ試作版で正式配備版ではないそうです。 国産の四輪駆動車のくろがね四起。 三台しか残っていないと思われていたのですが、京都で発見された四台目をレストアした物。 会場内では模型サークルの作例展示会場があったので気になったのをいくつか撮影。 半跏思惟像と阿修羅像のフィギュア。 サイズは不明…

静岡ホビーショー 版権モデル編

前回の記事に入りきらなかったガンダムなどの版権物の展示の写真です。 スケールモデルの記事 版権物の王者 バンダイのブース。 個人的に一番購入を悩んでいるRG版 ユニコーン。 すごく格好いいのですがGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE版のユニコーンがあるので悩みます。 1/48のメガサイズのユニコーン。 ダイバーシティの前に立つ予定なので、それっぽい展示でした…

静岡ホビーショーに行ってきました スケールモデル編

模型、ホビー関連の本場の静岡で開催されるホビーショーに行ってきました。 版権モデルの記事 メーカーとか特にメモらずに気になった物を色々撮影してきました。 アオシマブースの艦船モデルの新製品 その中でひときわ目を引いたのが海自の輸送艦ましゅうSP。 完成見本品の奥の艦橋が海自の船なのですが、航空機用のジャンプ台が付いた、かわぐちかいじのマンガ空母いぶきみたいな船が…。 見覚えのない船だったので、メ…

護衛艦 初代あきづき 改装後を作成しました。

東西冷戦まっただ中、アメリカの資金提供で開発された護衛艦 あきづき(初代)の改装後の1/350キットを作成しました。 就役時版はだいぶ前に出ていましたが、改装後の方が好みなので一か八かで待っていたら発売してくれたので予約して購入。 購入後詰んでいたのを連休を利用して一気に作ってしまいました。 あきづきの名前を持つ艦は、海自でこの初代と現在就役中の二代目の二隻、旧海軍含めると乙型駆逐艦 秋月の三隻…

銀座、日本橋周辺をぶらぶらと。

職人をしている義理の姉の作品が三越の工芸展で展示されるとの事なので、従弟らと一緒に見に行くことに。 会場が撮影禁止なので、写真は取れませんでしたが、ガラスや七宝など色々展示されており、隣の会場には人間国宝の作品もあったりと中々楽しかったです。 ちなみに三越では猫関連のフェアをやっているらしく猫があちこちにあったり、地下食品売り場では店員さんが猫耳を付けていたりしました。 折角都心に出たので、つい…

古本まつりに行ってきました。

昨年の10月に開催された八王子の古本まつりが開催されているようでまた行ってみました。 前回の記事 というわけで今回の購入品 戦中に出版された本の海軍夜話 1500円。 戦中だけあって世界に冠絶する無敵帝国海軍みたいな行き過ぎた表現が散発しますが、内容は旧海軍の設立から初の実戦の函館海戦から、海軍の歴史と共に歩んだ料亭小松の話があったりとバラエティーに富んでいながらも非常に読みやすい筆致で気軽に読…