その他いろいろ

趣味の事とか色々と

GPD win レビュー。 ゲームをプレイしてみました。

GPD win 関連の記事




前回に引き続きGPD winも感想を。
まずは、当初の予定のドラクエ10をプレイ。
設定画面に自動設定機能が付いていたので、試したところこんな感じに。


早速試しにプレイ。


ゲーム内の撮影機能を使ってみましたが、状態がよくわからないので、実機を撮影。

結構サクサク動きますが、ウインドウ起動だと画質動作ともに問題ないのですが、好みの問題で何となく違和感があるので中断。


設定をフルスクリーンに切り替えてみたら凄く良いです。

元々5.5インチと小さいディスプレイの為、画質を落としてもそんなに気にならず、動きは移動も戦闘も非常にスムーズです。
ただマップの切り替え時に少し待つような気がしますので640x480にした方が良い気もしますが、現状は許容範囲内です。


恐れていた発熱ですが、1時間程ファンを最高回転で使用してホッカイロ以下の発熱で、寒い日にちょうどいいくらいでした。


それよりも8か月ぶりにログインしたのですが、何をしていたのか殆ど覚えていない&追加要素が多いでかなり混乱していますが、取りあえず日課と週課からリハビリをして行こうと思います。



そして ファイヤーエンブレムの製作者が作ったフリーゲームのヴェスタリアサーガ。


起動までが凄く長いので不審に思いましたが、公式サイトのFAQに「長いです」と書いてあったのでぼーと待つことに。
起動すると非常に軽快でユニット移動から戦闘まで非常にスムーズに動きます。

尚、3ステージクリアしましたが、相変わらずの高難易度です。



他にAtom x7で動きそうで購入して積んでいたダンジョンRPGの 剣の街の異邦人をインストール。
起動するとディスクを入れてくださいと出たので、さすがに外付けドライブを付けたままはプレイしたくないので諦めようと思いましたが、ダメもとで公式サイトの追加要素のバッチを当てたらディスクレス起動が出来たのでプレイ。


その後は非常に快適に動作していましたが、突然のエラー。


その後なんどやり直しても15~30分に一度エラーが出てしまいます。
ゲーム自体がWindows8.1までの対応なので、互換モードを使用してみましたがやはりエラーが…。
いつでもセーブできる作品ならいいのですが、ダンジョン内ではセーブできないので、あきらめるしかないようです。


ダンジョンRPGは好きなので何かやりたいのですが、面白そうなエルミナージュは必須スペックがCore i7…。
第一世代だからひょっとしたら行ける気もしますが、悩みます…。


非常に使い勝手のいい機械で大満足ですが、不満点が三点あります。
一つ目はこの記事を含め最新3記事をGPD winで書いているのですが、キーボードがちょっと使いにくいです。
両手で本体側面を持ち親指だけで入力しているのですが、同じ持ち方で入力をしたSHARPのリナックスザウルスよりキーが大きいにも関わらず誤打が多いです。
恐らくザウルスはキー自体が離れていたので小さくともスムーズに打てた気がします。


二つ目は、スピーカーの位置が悪いです。
本体の横側面についているのですが、ここは手のひらで包むようにもつので、音が非常に聞きづらいです。
出来れば前方側面についてくれている方がもっとよく聞こえると思います。


三つ目は、マウスとコントローラーの切り替えです。
この切り替えは、ゲームが起動する前に済ませておく必要があり、ゲーム起動後に切り替えても認識されません。


プレイした感じPentium4やCoreDuoレベルの要求スペックは問題なく動きそうなので、ライトなゲームを楽しむ分にはバッテリの持ちもいいので他に並ぶものがない良い機体だと思います。
取りあえず買わずにいた信長の野望 戦国立志伝を購入して、他に楽しげなダンジョンRPGを探そうかと思います。