その他いろいろ

趣味の事とか色々

ペンギン・ハイウェイを見てきました。

四畳半神話体系や、有頂天家族などの森見登美彦原作の作品ペンギン・ハイウェイを見に行ってきました。


原作は未読で全く知らない状態で見てみるとファンタジーかと思いきやSFでした。


主人公は研究が大好きで、歯医者のお姉さんが気になる小学4年生。
ある日、住宅街のど真ん中にペンギンあらわれ、その原因を調べる事にというお話。


主人公は無茶苦茶こましゃくれたガキなのですが、意外なことに不快感はなく、ただ数年後の彼には悶絶したくなるような黒歴史の山だと思います。


あと主人公の研究ノートが良く出てくるのですが、作中ではキチンと読めませんでしたが、パンフレットにのっており読むことが出来たのがすごく良いです。


結局なぞはいくつか残りますが、それはイライラ感がある物ではなく、これは解らなくてもいいのかなと思えるものでした。
原作にも興味がわいたので、気が向いたら読んでみようかと思います。