その他いろいろ

趣味の事とか色々

ガールズ&パンツァー版 IV号 D型改 F2型仕様を作成しました

主人公搭乗機のIV号は最終戦ではH型になりますが、個人的に追加装甲のシュルツェンがあまり好みではないので、F2型を値段、組み立てやすさ、出来の良さと三拍子そろったタミヤ製品を購入しようと思いましたが、タミヤではF2型は出ていない模様。
オフィシャルキットは値段も難易度も高いドラゴン製らしいので、尻込みしましたが思い切って購入。

ついでに毒を喰らわば皿までもという事でオフィシャルキット版のティーガーIも購入。


そんなこんなでいざ組立。
解っていましたが、とっっても面倒くさい。
見えない部分も作りこんであり車体前面に出ている機銃はきちんと銃把まで作られている程、メンテ中や破損のジオラマを作る人には良いですが、ただ飾るのには無用です。


更に立体で成形されているのパーツは砲塔ぐらいで、それ以外は殆ど平面で成形され立体に組み上げるという物。
その為、パーツに曲がりが有ると立体に組み上げたとき歪みが生じるので、上手くかみ合わなくなります。
私は部品ごとの補整は手間なので、歪みを無視して立体に組み、熱湯に浸し柔らかくして瞬間接着剤と硬化剤を用いて強制的に組み上げました。


そして完成。

1/3程のパーツは未使用で大量の部品が有りました。
恐らく年代や戦線ごとの各バージョンを再現する為に色々付いているのかと思います。


ドイツ戦車と言えば姉のまほが載るティーガーが有名ですが、ワークホースとして戦線を支えたのはこのIV号戦車で、突撃砲を覗けばIV号戦車がドイツで一番大量に生産された戦車です。


ちなみに砲塔上部のハッチの一番上は接着しておらず、ねんどろいどプチの下半身を外すといい感じにハマります。


さて次は本番のティーガーですが、これに輪をかけてめんどくさそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。