その他いろいろ

趣味の事とか色々

艦これ秋イベント レイテ沖海戦(前篇)をクリアしていました。

記事にし忘れていました。
秋イベント 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)をクリアしていました。


モデルはフィリピン周辺で行われたシブヤン海海戦、スリガオ海峡海戦、エンガノ岬沖海戦、サマール沖海戦からなる非常に大きな海戦がモデルとなっており、ゲームでは前後編に分かれて行われるそうです。


という訳で秋イベのレイテ沖海戦(前篇)クリア、無事海峡を突破する事が出来ました。
攻略難易度は、レイテでスリガオが有るとの事なので、最初から甲クリアは諦めて乙・乙・丙・丙でクリア。


一部で話題になっていましたが、回を重ねるごとにマップとギミックが複雑化しており、今回の最終ステージはすごく面倒でしたが難しいわけでは無く、過去のアイアンボトムサウンドに比べれば遥かにマシです。
あと、これだけ複雑なのに「中規模」とかいうのはやめてほしいです。



今回の報酬艦は海防艦の佐渡と防空駆逐艦の涼月、ドロップ限定艦は対馬のみゲット。


海防艦 佐渡

配備直後に本来の沿岸護衛ではなく南方への船団護衛任務に従事し、護衛途上で潜水艦2隻の攻撃で沈没。


海防艦 対馬

本来は沿岸護衛の為の艦を船団護衛に割り振られたため、多くの海防艦が悲劇的な最期を遂げる中、生き残ることが出来た艦。
戦後は復員船として活躍後に、雪風と同じく中華民国に賠償艦として譲渡されました。


防空駆逐艦 涼月

度々、艦首や艦尾を失う大破状態になったり沈没したとされた状態でも必ず帰還した艦。
戦後は防波堤代わりに使われていましたが、現在は完全に埋め立てられ残念ながら痕跡はないそうです。


イベント終了後に海峡を突破できた提督に記念品として海峡突破勲章が配布され一部の机の上に飾られるようですが、炬燵の上に置くのはさすがに扱いが雑です。


取りあえずは、涼月のレべリングと使用したバケツの回復を目指そうかと思います。