その他いろいろ

趣味の事とか色々

魂の夏これ 2014

バンダイのフィギュアブランド魂ネイションの展示会を見に行ってきました。元々は、展示会がメインではなく凄く欲しかったのに、予約をし忘れたバンダイ直販商品の Ξガンダムの抽選販売を受け付けるという事なのでとりあえず応募。全展示品撮影OKということなので興味があるのをいくつか撮影。購入予定でしたが、予約開始していたのを知らず殆どすでに完売していたレーバテイン。予約段階ですでにプレミア価格になっていたり…

ニンジャスレイヤー 2巻

ニンジャスレイヤー 2巻を電子書籍化外国人の忍者に対する勘違いを10倍加速した作品。相変わらず突っ込みどころ満載で、シリアスな雰囲気ですが、個人的にはギャグマンガです。野生化して害獣になった生物兵器 バイオ・スモトリ。カチグミ階級のサラリマンがバイオ・スモトリを駆除するゲームを楽しむマッポー的所業だそうです。・・・マッポー的は仏教用語の末法のことでしょうか。そしてニンジャスレイヤー=サンが敵のニ…

亜人 4巻

亜人 4巻 を電子書籍化。相変わらず暗さで文字がつぶれてしまう…。今までは一般人に不死者の亜人が追い回されてひどい目に合うことが多かったのですが、今巻からは亜人側が反撃を始めます。と言っても、亜人たちも佐藤の過激さにはついていけないようで仲間は殆どいないようです。一方主人公は一般人から狙われにくい山村の老婆の家に居候しており、ひっそりと生活中。亜人の暴走を止める仲間を探していた他の亜人に見つかっ…

ガンダムUC展 in池袋

ガンダムUC展 in池袋に行ってきました。入場料が300円と非常に安い分 狭めの会場でしたが、展示内容は結構面白かったです。作品内で行われた資源衛星パラオの攻略戦を地図で解説。その他ガンダム作品の基盤になっているコロニーの解説作品内で速攻で壊される地球軌道上の宇宙ステーションで首相官邸のラプラスの模型。1/1000スケールとのことですがそれでも私の身長くらいのサイズがあります。1/10サイズのユ…

テルマエ・ロマエ II ・ 三谷幸喜「大空港2013」と映画館をハシゴ

土曜日は見たい映画が2本あったので映画館をハシゴしてきました。 一本目はマンガ原作の映画 テルマエ・ロマエ II 。SF(すごい風呂)映画だそうです。 なんか某十戒映画とか某スターウォーズとかが混ざったようなイメージ画像。 前作ではケイオニウスが憎まれ役だったので女好きで享楽的な部分ばかりが強調されていましたが、今作で、後継者候補としての一面が見れて良かったです。 ただハドリアヌスは元老院と敵対…

ちび丸艦隊 大和、赤城 その2

前回に引き続き 赤城を作成。 意外な事に大和よりも部品点数は多いのですが、大和にはいっぱいあったバリが殆ど見当たらず、パーツのかみ合わせもこちらの方が幾分ハマりやすくなっていました。 また、船体の側面のディティールやモールド、筋彫りなどは、非常に細かく作られており、通常の艦船模型並みにしっかり再現されているのではないでしょうか。 艦載機もたくさんついていましたが、付属の艦載機がほぼ1/350と同…

白暮のクロニクル 2巻

白暮のクロニクル 2巻を電子書籍化。今巻は主に主人公の一人で不老不死のオキナガの雪村魁がオキナガになった過去と12年に1度発生する殺人事件「羊殺し」との因縁がメインの話。現在の厚生省の幹部の竹之内は戦時中にオキナガを正式に国民にする代わりに夜襲専門の部隊を編成して転戦。沖縄戦で瀕死の雪村魁に出会い末期の水の代わりに自分の血を与えオキナガになった。その後、実験の為に体中を切り刻まれても死なず自身が…

ちび丸艦隊 大和、赤城 その1

FUJIMI製のデフォルメ艦船キットを組立。 その2はこちらから 以前、大和を買ったまま積んでいたのですが、先日お店に赤城が販売されていたので購入。 ついでに組み立てることにしました。 このキットは大体の色分けと、シールでほとんど塗装がいらず、また接着剤が不要なキットとなっています。 当初は一時間もあればサクッと2艦組めるかなと思ったのですが、非常に薄いですがバリが大量についていたり、接着剤を使…

狼と香辛料 コミック版 10巻

行商人マンガの狼と香辛料 10巻を電子書籍化。行商人の主人公が、立ち寄った馴染みの村の付近で豊作の神として まつられていた言葉を話し、少女の姿に化ける巨大な狼と出会い、行商の傍ら彼女の生まれ故郷まで連れて帰ると契約を結ぶというストーリー。今巻では全巻で引き続き、旧来の地主達と新興の商会勢力が水面下で争いあう街での商戦の話。地主側は交易市場の権利を持つが市場の建築費等で商会に返済しきれない莫大な借…

シドニアの騎士 十七式 衛人 継衛 フィギュア レビュー

TV版 シドニアの騎士を撮り貯めていたのを見てみたら衛人が想像以上に格好よく動いていたので千値練製の完成品フィギュアをもう一度引っ張り出して見ました。パッケージの裏は作者の二瓶勉作品によく出てくる架空の企業で継衛を製造している東亜重工のロゴ入り。まずは全体像の前後。足がとても細いのですが、キチンと自立します。そして、付属品の装備や差し替えパーツなど。まずは、唯一ガウナに対抗できる武器でキーアイテ…