その他いろいろ

趣味の事とか色々と

狩猟

山賊ダイアリーの4巻を電子書籍化。猟銃と狩猟免許をもつマンガ家の実録風マンガ。この作品は祖父にあこがれて田舎で猟を始めるために猟銃の取得の法的手続きから免許の取得までも結構丁寧に書かれていたり、罠の設置にも免許がいるなど、知らなかった事が多く興味深いです。また、狩猟の話以外にも、動物のさばき方や調理、魚の捕獲などにも書かれており、夜に読むと空腹がとてもつらくなります。この作品を読んで、狩猟に興味…

PMC

マージナル・オペレーション 1巻を電子書籍化。なんとなく生きてきた無職の男性がやっと就職した会社が倒産し、家賃その他が支払えなくなったので報酬の良さにつられ民間軍事会社に就職するというストーリー。入社試験が死刑囚の死刑が執行されるボタンを押すというもので主人公は躊躇なくおして採用になり、海外の基地で研修を受けることに。最初は単純なボタンを押すだけの訓練から、戦場での状況判断、戦場での指示へと訓練…

鬼灯の冷徹

鬼灯の冷徹の11巻を電子書籍化。この漫画は地獄を舞台に閻魔王の側近を主人公にした作品。イメージでは閻魔さまは赤らがをで鬼のような怖いおじさんなのだが、この作品では気が弱く、側近に丸投げのダメなおじさん扱いでイメージが違いすぎます。毎巻地獄の説明などがあり、閻魔王以外にも似たような王が10人いて、それぞれ裁判を行い、その裁判に合わせて法事を行うとか、一番重い罪の地獄は到着するまで2000年落下し続…

コンシェルジュ

コンシェルジュ プラチナムを電子書籍化。ホテルのコンシェルジュを主人公にしたコンシェルジュの続編。ホテルのマンガといえば石ノ森章太郎のHOTELが有名ですが、個人的にはこちらのシリーズの方が好みです。今シリーズのコンシェルジュ プラチナムは前シリーズ コンシェルジュの最終巻に登場したゲストキャラクターの心理士で営業コンサルタントの九音響也を主人公にして、ホテルと連携した商店街の運営立て直しを行う…

ガンプラexpo

先日秋葉原で開かれたガンプラexpoを見にってきました。土曜ということもあってか、お昼ごろに到着したら行列ができており、入場するまで30~40分ほどかかりました。展示は今までガンプラのラインナップや、近日発売の商品のほかに、コンテストの展示と一般投票の受付も行われていました。この記事に貼ってある画像はすべてコンテストに出ていたもので本当はもっと撮影したかったのですが、人が多すぎでうまく撮影できな…

テラフォーマーズ

テラフォーマーズの7巻を電子書籍化。遺伝子改良したゴキブリとコケを使用して火星をテラフォーミングし居住可能な星にしようとしたところ、ゴキブリが進化しすぎて人間の様な外見になり逆に人間に襲い掛かってくるので、屈強なゴキブリを倒すため昆虫など動物の能力を移植した人間が戦うというストーリー。第一次計画では全滅、第二次計画は二人のみ生還で火星を一度あきらめたが、火星由来の謎の病気が発見され、ワクチン作成…

動かない

岸部露伴は動かないを電子書籍化。ジョジョのサブキャラクター岸部露伴を主人公にした短編を集めた短編集でどの話もひねってあったり、余韻があったりして面白いです。わがままを言えばファッションブランドのグッチを題材にした岸辺露伴 グッチへ行く はカラーで見たかった。本屋で見かけたとき、ファッション誌に興味がなかったので、マンガ部分だけを立ち読みで済ませたのですが、白黒で収録された物を見てみると雑誌を買わ…

世界の軍艦コレクション

隔週で刊行されているおまけつき書籍の「世界の軍艦コレクション」を欲しい艦のみバックナンバーで購入しており、今回は金剛型の高速戦艦 霧島と翔鶴型の空母 翔鶴を購入。本当は金剛型では艦橋の頭頂部がリーゼントみたいに前方に突き出たデザインの榛名が好きだったのですが、この雑誌の榛名は最終形態ではなく第1次改修時のデザインだったので、霧島を購入。一部接着が曲がってたり、部品が浮いていたりしていた部分を微調…

Kindle PaperwhiteとXPERIA Tablet Z

Kindle Paperwhiteをお借りしたので、普段自炊本の閲覧に使用しているXPERIA Tablet Zと比べてみました。最初の比較は文庫本。作品は米澤穂信の古典部シリーズの氷菓。スキャナはCanonのDR-C125、表紙は24ビットカラー、本文は白黒、解像度は表紙300dpi、本文400dpi、ファイル形式はPDFで自炊。kindleへはChainLPというフリーソフト使用してMobi…