その他いろいろ

趣味の事とか色々

神田古本まつりに行ってきました。

古本の町である神田の神保町で開かれている古本まつりに行ってきました。

八王子で開かれていた古本市とはやはり露店の数も、人の数も比べ物にならない程の大盛況でした。


扱っている本も、普通の本以外にも江戸、明治の頃の紐で結わえた本やが普通に並んでいたりして驚きます。


そんな中で今回購入した物。
まずは今も探せば普通の書店でまだ購入ができそうな本で、高雄とインド洋海戦のCG再現本の2冊。


CG再現の解説本は大和型のは見たことがありましたが、高雄型のは初めて見たので購入。
船の全体はもちろん、兵装もすべてCGで再現しており、艦橋はもちろん電探やカッター、煙突まで再現して解説してあります。


インド洋海戦の本は新古本なのか、映像DVDが未開封の状態でした。
これもCG再現した赤城や二航戦、五航線、英国海軍の軍艦なども載っています。


そして、空母として2番目に完成した英空母ハーミズ。

艦橋がでか過ぎで見ていて不安になります。


なんかすごく古い旬刊タイムズの太平洋戦争艦艇一覧。

保存状態が悪く800円の50%offで400円。読んでいるだけで破けそうで怖いです。


日米英蘭の艦艇が一覧で乗っているのですが、古いせいか乱丁だらけで、一番下の欄はもれなく文字がかけています。

バトルシップでおなじみのミズーリもばっちり載ってます。


そして、天城…。
彼女はもう少しまともな写真が無かったのでしょうか…。


ちなみに艦艇以外にも小銃や野砲なども載っていたりします。


尚、この本の良いところはただの兵器一覧ではなく、戦力比率の推移も載っている点です。

戦時中の建造艦のページは米国は空母が多すぎて、肉眼で読むが困難な程です。

これを見ると端から戦争したこと自体が大間違いだとよくわかります。


そして本ではないですが、古い絵葉書が売っているお店があり、軍艦の絵葉書が有ったので数枚購入。


昭和8年の横浜観艦式の際に昭和天皇の御召艦となった比叡の絵葉書 800円。

ハンコが付いているのと付いていないのの2種類有ったので、ハンコ有を購入。


戦艦扶桑と山城の絵葉書と5500トン級軽巡の絵葉書が各500円。

この二つの絵葉書は横書きの文字が左から右になっているので、戦後の物かもしれません。


そして絵葉書ではなく軍艦の写真で800円。

詳細は一切書いてないので不明ですが、恐らく最上型のどれかで、主砲が三連装砲なので軽巡時代の物だと思われます。


神田の古本まつりは今年初めて行ったのですが、中々面白かったので、来年も行ってみようかと思います。