その他いろいろ

趣味の事とか色々

甘城ブリリアントパーク 01巻

甘城ブリリアントパーク 01巻を電子書籍化。


完結したミリタリー+ロボットのライトノベル作品 フルメタルパニックの作者の新シリーズのライトノベルのコミック作品。

フルメタルパニックがとても面白く大好きだったので、原作のライトノベルを購入してみたら全然雰囲気が違う作品でしたが変わらず面白かったのでマンガも購入しました。


主人公はかつて一世を風靡した子供タレントでしたが突如引退し、普通の高校生として現在は生活をしているのですが、ラノベ系は人畜無害の主人公が多い中でかなり灰汁がつよいキャラです。


銃で脅され連れていかれた先は倒産寸前の遊園地でろくに掃除もされておらず、ボロボロ。


マスコットキャラも色々問題があったりとダメダメな遊園地の甘城ブリリアントパーク。

その遊園地に残り2週間で8万人集客しないと閉園になるので、助けてほしいと依頼される。


この作品では某鼠の国などのテーマパークは魔法の国が住民が楽しい感情をエネルギーとしてもらうために作った施設で遊園地が閉園になるとエネルギーが得られなくなってしまうとのこと。


ちなみにマスコットキャラも魔法の国の住人なので本当に中の人などはいないそうで、仕事上がりに飲み屋でオヤジな下ネタトークをするというヒドイことになっています。


最初主人公は残り2週間で8万人の集客という不可能な目標なので断るつもりでしたが、熱くなりやすい性格の様で結局引き受けてしまいます。


以前のフルメタルパニックは長編がシリアス 8にコメディ 2ぐらい比率でしたが、この作品は正反対でコメディが中心となっており、作風が全然違いますが、変わらず面白いので、原作も含めマンガ版も続けて購入したいと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。